2020年06月17日

「シェイプ・オブ・ウォーター」「君の名前で僕を読んで」ルカ・グァダニーノ監督作品の美学

「シェイプ・オブ・ウォーター」「君の名前で僕を読んで」の2作品でアカデミー賞を獲得したルカ・グァダニーノ監督。

ルカ・グァダニーノ監督作品の魅力とは?

遅ればせながら、この2作品を鑑賞したところ
ジャンルはまったく違うのに
一貫した美学を感じてすっかりファンになってしまいました。

登場人物の感情と映像の融合が絶妙。
そして作品としてもしっかりおもしろい。

興味のある人はぜひ!
この2作品の魅力をトークではさらに掘り下げています。
posted by バッキー☆大坂 at 23:25| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シリーズ【嫌いな映画】黒沢清監督作品の魅力を誰か教えて!

今回はひさしぶりにシリーズ「嫌いな映画」です(笑)

クリーピー 偽りの隣人

今や日本のホラー映画界を背負って立つ巨匠・黒沢清監督。
ですが、彼の映画の良さがさっぱりわからない…。

今回、期待して観た「クリーピー 偽りの隣人」も正直まったくおもしろくない。展開も矛盾だらけで共感できないし、ただただモヤるだけなんですけどー!

というわけで、誰か世界の黒沢清監督作品の魅力を教えてくださいっ!

posted by バッキー☆大坂 at 23:18| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

映画「アメリカン・ビューティー」で思い知る「男という生き物」の愚かさ。

この作品を観て、つくづく男って愚かな生き物だよなぁ…と思い知ったバッキーです。

映画「アメリカン・ビューティー」に見る「男という生き物」の愚かさ。

でも、全然否定できなくて、むしろ超共感したりして(笑)

っていうか、人間って真剣に滑稽な罪を犯してしまう生き物なのかもしれません。

そんなことを考えさせてくれた映画「アメリカン・ビューティー」。

アカデミー賞を獲ったくらいなので、さすがの傑作でした。

今回のPodcastは前回に続いて、2020年GWに観た映画の話を一気に語るつもりが「アメリカン・ビューティー」だけで語り続けてしまい、結果この作品についてのトークだけになっちゃいました。

というわけで「笑えるけど、笑えない」人間ドラマが展開する映画「アメリカン・ビューティー」についてのトークをどうぞっ!
posted by バッキー☆大坂 at 00:24| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年GWに観た映画 ♯シュガーラッシュ #万引き家族 #海街diary ほか

海街diary

STAY HOMEの日々、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

日頃あまりウチにいない僕は、ここぞとばかりに映画三昧。5月前半だけで15本の映画を観ました。

中でも印象的だったのがアニメ「シュガー・ラッシュ」「シュガーラッシュ オンライン」。
そして是枝裕和監督の「万引き家族」「海街diary」でした。

「誰も知らない」「そして父になる」を観て、淡々と続いてオチがピンとこない是枝作品は全然好きになれなかったんだけど「万引き家族」と「海街diary」ですっごく好きになりました。

ちなみにこのPodcastの中には、以下の作品の話も登場します!

●とんがり続けるスピルバーグの新境地「レディー・プレイヤー1」
●シリーズ3作目「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」
●4作目にしてシリーズ完結編「アベンジャーズ エンドゲーム」
●故・松田優作唯一の監督作「ア・ホーマンス」
●ミュージシャン岡村靖幸まさかの主演「Peach 〜どんなことをしてほしいのぼくに」
●血まみれ映画の旗手サム・ペキンパー監督「戦争のはらわた」
●若きアル・パチーノがイケメン過ぎる「セルピコ」

では、続きはこちら!
posted by バッキー☆大坂 at 00:11| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

尾崎豊の命日、4月25日を迎えて。

4月25日は尾崎豊の命日。

尾崎豊の命日に想いを馳せて。
尾崎豊のモニュメントが設置された渋谷・クロスタワーのテラス


毎年、この日は時間が許す限り、尾崎のモニュメントが設置された聖地・渋谷クロスタワーへ足を運びます。

思いっきり影響を受けた同世代の人たちから、後から影響を受けた若い連中まで集まって、ある人はギターをかき鳴らし、ある人はそのリズムに合わせてシャウトして、同じ場所、同じ時間をそれぞれの思いを馳せながら過ごしています。

今年もやってくる4月25日。尾崎が亡くなった歳と同じ歳月が過ぎた今。彼に思いを馳せながら、尾崎豊について語ってみました。
posted by バッキー☆大坂 at 23:14| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

追悼・大林宣彦監督に捧ぐ。

大林宣彦監督は黎明期から晩年まで、ずっと新しいことに挑み続けてきた映像作家。

僕らが子どもの頃から、たくさんの夢と優しさ。そしてちょっとのエロスを与えてくれた #大林監督。

追悼・大林宣彦監督
この写真は90年代の尾道三部作の1本「あした」の非売品プロモビデオのパッケージです。

晩年もずっと作品を撮り続け、ずっと実験的でめちゃくちゃ尖ってて、それでも優しさと愛が詰まった作品を作り続けてくれてありがとうございました。

敬意を込めて「ファンタジーの皮をかぶった変態おやじ」と呼ばせていただきます(笑)

特に #青春デンデケデケデケ と #野のなななのか が大好き。

今回は、愛情たっぷり。でも、ちょっぴりエロくて狂ってる大林監督映画の魅力について語ってます!

posted by バッキー☆大坂 at 23:33| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

大滝詠一まさかのニューアルバム「Happy Ending」

KING OF JPANESE POPS!大滝詠一まさかのニューアルバムがリリース!

大滝詠一まさかの新譜「Happy Ending」

毎年3/21には何かしらのリリースで楽しませてくれたナイアガラレーベルがやってくれました。

急逝から7年目の3/21に、まさかの新譜が出るとは!
もう未発表の音源なんてないと思っていただけに感動。

そしてその中身もファンには泣ける内容でした\(^o^)/

posted by バッキー☆大坂 at 00:00| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

「ミッドサマー」これが前代未聞の真っ昼間ホラーだ!

「ミッドサマー」は白夜を舞台に繰り広げられる前代未聞の真っ昼間ホラー。

ミッドサマーを観てきた!

話題沸騰!ホラー好き以外もとりこにしている異色作「ミッドサマー」。
というわけで、遅ればせながら拝見してきました。

えげつない悪趣味映画ってわかってたけど…わかってたけど…

ちょっとコレは好きにはなれないわぁ。今のところ。
ん?今のところ???


posted by バッキー☆大坂 at 23:43| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

問題作「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」を観てきた!

20年以上にわたって制作中止などのトラブルが降りかかり、映画化不可能かと思われていた「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」がついに完成!

テリー・ギリアムのドン・キホーテ

かつてはジョニー・デップが出演するはずだった役をスターウォーズ新3部作でカイロ・レン役を務めたアダム・ドライバーが引き受けての今作。

どこを切ってもテリー・ギリアム作品!と言っても過言ではないギリアムによるギリアムのための映画。

賛否両論なのも納得だけど、気になってる人はぜひ劇場で体感してください。僕はギリアムワールドにどっぷり浸かって堪能しちゃいました。

ギリアム作品と言えば「現実と虚構」ですが、どうやら今世紀になり彼の表現が変わってきた様子。今回のドン・キホーテもそんな作風が垣間見えました。

続きはPodcastでよろしく!
posted by バッキー☆大坂 at 16:59| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「パラサイト 半地下の家族」がすごかった!

いやぁ〜おもしろかった!

話題になってるだけある大傑作。
DSC_0457.JPG

正直に言うと「劇場で観なくてもいいかな」って思ってたけど、劇場で観て大正解!
ドキドキハラハラ、先の見えない展開にワクワクしっぱなしでした。

続きはPodcastで!

posted by バッキー☆大坂 at 16:48| Comment(0) | Podcast配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする